2016年06月15日

パン屋さんとコーヒー豆屋さん

最近なにかとバタバタしていたのがやっと落ち着いてきたので、クラフトフェアで買っておいしかったチーズケーキのお店に行ってみることにしました。

買った時にお店の名前を確認するのを忘れてしまい、ネットでいろいろ調べたところ、松本にあるフォルコーンというパン屋さんだということがわかりました。
お客さまから教えていただいたコーヒー豆屋さんも近かったので、仕事がお休みの日に出かけてみました。

お店についたのはお昼どきだったので、ランチのカレーセットとキッシュのセットを注文し、待つあいだパンを選んでいました。フォルコーンというのはドイツ語で「穀物」という意味なのだそうです。

IMG_6366-2.jpg

IMG_6355.jpg
ドイツパンを中心に、どっしりした感じのパンが置いてあります。

キッシュのセットにはブロッコリーのスープつき。どちらもやさしい味で、見た目よりもお腹にたまりました。
カレーも家では作れない感じの味でおいしかったです。
IMG_6362.jpg

チーズケーキはお持ち帰りできるとのことで、家に帰ってからいただきました。
見た目にもみっしりと詰まっていて、食べると素朴でよけいな味がしないけれど、素材の良さが伝わってきます。
IMG_6367.jpg

ちなみにコーヒー豆屋さんは店内がイチロー一色という不思議なお店ですが、豆を選ぶ際に1人1杯試飲をさせていただけます。
少ししか買わないのでなんだか申し訳ない気持ちになりました。また買いに行こうと思います。

IMG_6374.jpg
コーヒーを淹れてチーズケーキと一緒にいただきましたが、くせがなく飲みやすいコーヒーでした。
焙煎したての豆を売っているそうで、その証拠に挽いた豆を蒸らすときにすごく盛り上がりました。

〒390-0815 長野県松本市深志3-8-19
OPEN 11:00〜18:00 
CLOSED 木曜日・第3金曜日、年末年始 ※臨時休業あり


それぞれこだわりのあるお店で、お仕事の上でもいろいろと参考になりました。
久しぶりに休日らしくすごし、日ごろの疲れがすこしとれた気がしました。

N
posted by ベルカ at 22:36| 日記
Powered by さくらのブログ